FC2ブログ
おいで頂き、ありがとうございます。現在暫定公開中!

【白塗り動画】『花宵道中(はなよいどうちゅう)』 予告編
…そうですか!
ドラマ「家なき子」で有名になった安達祐実さんも、もう32歳ですか…。

月日の経つのは早いものです。

何でこのような事をお話させて頂くかと言うと、安達祐実さんが小説家の宮木あや子氏原作の映画
『花宵道中(はなよいどうちゅう)』
(2014年11月8日土曜日より、テアトル新宿ほか全国ロードショー開始予定)
で­主演を務めるという情報を得たからです。

『花宵道中』
は吉原の遊女を扱った作品との事です。

「遊女といえば白塗り!」
…と言う事で、予告編の映像を見てみました。

結果として、顔の部分は目じりと唇に紅をさした程度で、殆ど素顔と言った感じでした。
ただし、首から胸元。うなじの辺りはちゃんと白塗りされていました。

これは、遊女役で共演された女優さんにも共通しています。
ですから、芸者さんや舞妓さんのような白塗りを期待されるとがっかりされるかも知れません。

ただし、R-15指定作品なので、濃厚なラブシーンは見どころの一つとなるかも知れませんが…。

興味がおありな方は、劇場に足をお運び頂ければと思います。
詳細情報は、以下の公式HPをご覧ください。

・映画『花宵道中』公式サイト
ttp://hanayoidouchu.com/

予告編の映像はこちら!
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

隈取りにチャレンジ!!『しろぬり4』
まさか、先日当ブログで、歌舞伎の隈取りをご紹介させていただいたからではないはずなのですが…。

『Route 207 Revisited』さんが、白塗り動画をYouTubeにアップしてくださいました。

今回の動画では、歌舞伎の隈取りにチャレンジされています。

自分がググってみましたが、この隈は、特定の演目で使われる隈取りではないようです。
もし演目などが分かりましたら、ご紹介させて頂こうと思います。

それにしても、この動画の女の子。舞台の経験がある子だと見受けました。
でなければ、こんな手際良く隈取りが出来る筈がありません。
しかも、通常女の子が隈取りをすることなど、まず有り得ませんからね。

素晴らしいです。
舞台に出演されているなら、見に行ってみたいです。




(16:50追記)

隈取りの種類が分かりました。

恐らく、『二本隈(にほんぐま)』という隈だと思います。
目尻と眉毛の端(はし)に、赤い筋隈を入れるものです。
荒事(あらごと)という豪快な演目に登場する、大人びたキャラに用いられます。
自分の手持ちの資料を見た限りでは、口元の紅の上に、黒い隈を唇の辺りまで入れるのが正しいようです。

ただし、隈取りは、大きく分類しても50種類ぐらいあるといわれています。また、歌舞伎俳優それぞれの「家の芸」があります。従って、今回の動画の二本隈の方法が採用される演目。歌舞伎俳優の方がいらっしゃるかと思いますので、ご了承の程を。

なお、『二本隈』を使った演目・役柄の代表例をあげておきます。

・『菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)』
  松王丸

・『雷神不動北山桜(なるかみふどうきたやまざくら)』
  鳴神

『しろぬり4』

Copyright © 汚れし乙女は美しい・新館. all rights reserved.